小型犬

犬でも皮膚病を発症する│病院で完治を目指そう

大切なペットを送るために

お墓

大切なペットと暮らす時間はかけがえの無いものですが、どんな生き物にもお別れはあります。最期の日を迎えた日、きちんと向き合ってお別れをするのなら、ペット葬儀があります。納得の出来る形でお別れをすれば、気持ちに区切りが付き、また前向きに歩く事ができます。ペットの葬儀は基本的には飼い主の自由であるため、執り行うか否かは家族と話し合って決めます。ペット葬儀を行うと決めたのなら、予約を確保するためにもなるべく早く連絡します。ペット葬儀はペット専用の火葬場と葬儀場が完備された、動物霊園で行われます。多くの人がペット葬儀を利用する理由は、一緒に暮らした時間を思い、きちんと弔いたいという気持ちがあるからです。

ペット葬儀は全国各地で利用可能ですが、動物霊園によって決まりが異なるため確認しておくと良いです。また基本的には年中無休ですが、予告せず休日になる場合もあるため、複数リストアップしておくと安心です。動物霊園では葬儀プランがいくつか用意されているため、希望に応じて選ぶ事ができます。ペットの大きさによって料金は決定されるため、種類では無く体重や体格で決まるのも気を付ける必要があります。ペット葬儀には個人と合同があるのですが、個人は家族のみで見送れますが合同は一斉葬儀となります。合同葬儀を希望する場合、ある程度集まってから執り行うため、日時は未定となります。また個人と合同の場合、個人の方が利用料金が高くなるため、事前に確認すると良いです。