黒い犬

犬でも皮膚病を発症する│病院で完治を目指そう

初心者にもおすすめの犬種

小型犬

トイプードルは体毛が長いのに抜け毛が少なく、性格も賢く社交的なため初心者にも飼いやすい小型犬です。賢いので甘やかしていると損得に関することを覚えてしまうので注意するようにしましょう。また運動量はそこまで多くないので、肥満や骨折にも注意が必要でもあります。

もっと読む

早めの治療を

動物

犬に最も多い体調トラブルが皮膚病です。皮膚は食べ物、環境、ストレスなど様々な要因の影響を受けます。一方、命に関わる病気ではないため、放置してしまう飼い主も少なくありません。そのため病院に来る頃には重症化していることも多い病気です。皮膚病の原因や種類は非常に多様です。よくある症状が赤み、かゆみ、ふけ、膿などですが、これらは複数の病気で起こり得る症状で、原因や病気の特定が難しいという特徴があります。主な原因としては、細菌やウイルスの感染によるもの、ノミやカビなどによるもの、外傷の化膿したもの、アレルギーによるものなどです。ですが、食べ物や心因性のストレスも原因であることも多いです。いずれにせよ、早めに病院にいって治療してもらうのが大切です。

犬の皮膚病対策には、肌を清潔に保つことが重要です。かといって、人間のように毎日お風呂に入れシャンプーをしてあげる必要性はありません。基本的に犬は自分で自分の体を清潔に保つことができるので、過剰なシャンプーは逆効果になります。皮脂の取りすぎになり肌トラブルを招くこともあるのでほどほどにしておかねばなりません。注意してやりたいのはむしろ保湿です。近年では犬専用の保湿剤も登場しているので、そういったもので肌を守ってやるとよいでしょう。また、皮膚病のような症状が見られたら放置せずに早めに病院に連れて行くことが重要です。ノミなどは人間にも悪影響を与えるので早期に対策をとるべきでしょう。早期に治療すればそれだけ完治も早くなります。

ペットの火葬で困った時は

花

ペット火葬は公的な施設も利用できますが、最近はペット専用の火葬業者を利用する方も増えています。ペット火葬専門なら、ペットとの別れがゆっくりできるうえ出張で対応してもらえることもあるので便利です。ただしペットを火葬する際は、棺の大きさや中に入れる物などの制限があるので気をつけましょう。

もっと読む

大切なペットを送るために

お墓

ペットと最期のお別れを希望する飼い主は多く、きちんと弔いたいという気持ちからペット葬儀を利用します。ペット葬儀を利用する際は個人と合同では料金が異なり、個人の方が割高になるため注意する必要があります。

もっと読む